不整地フォークリフト

毎年増えてきている太陽光現場では、不整地のフォークリフトの需要も増えてきています。 基本的に モロオカ製の ゴムクローラーフォークリフトが定番ですが、その他の海外の不整地フォークリフトも日本の現場で出回っています。 モロオカは MF20 MF25V MFD20などの現在に至るまで様々なゴムクローラーフォークリフト発売してきましたが納期が6か月以上かかります。 また 毎年新車の価格も上昇傾向で、中古もほとんど出回らないのでメガソーラー等の工事やっている業者さんは少しずつ海外の不整地フォークリフトを導入するようになってきています。 建機ワールドでは モロオカのクローラーフォークリフトも所有してますが毎年レンタルの重要が増えてきているので、海外で人気モデル キャタピラーのコンパクトトラックローダを数台導入致しました。 今日は 建機ワールドが 所有している海外製の不整地のフォークリフトを紹介したいと思います。 コンパクトトラックローダーとは https://youtu.be/G0A3739D2Jw TCMボブキャットやトヨタで発売されている、スキッドローダー式の機械と形はほとんど一緒ですが足回りがゴムクローラーになっているのが特徴です。 パレットフォークアタッチメントを取付けすることでモロオカのクローラーフォークリフトと同じく不整地のフォークリフトとして使えます。 モロオカの MFD20フォークリフトと比較して持ち上げ荷重が低いのが弱点ですが利点もいくつかあります。 キャビン・エアコンをオプションで取り付け可能なため、夏の炎天下・寒い冬場での作業も快適です。 アタッチメントの交換が可能であるため、フォークリフト以外の用途でも使用可能ですので、一台あると便利です。 世界的に人気モデルなので中古で販売する際に高額で売れます。 しかしクローラーフォークリフトと比較して複雑な作りで故障も多いし修理費用も高くつきます。また運転席が低いので少し操作難しいと声が上がっています。 建機ワールドでは不整地のフォークリフトのモロオカのMFD20、MF20、MF25V、MF30など以外にキャタピラー製のコンパクトトラックローダーが数十台所有しています。日本では手に入らないアメリカから輸入した大きなモデルも何台かありますので紹介させていただきます https://kss.kenkiworld.co.jp/listings/289d/ 建機ワールド所有中のコンパクトトラックローダー レンタル機械 ① キャタピラー 259D 日本のキャタピラーでも購入できるモデルですが モロオカクローラーフォークリフトに比較して 持ち上げ荷重が少ないので少し不便です。...

Read more

クローラーフォークリフト MFD20

太陽光発電の現場で、なくてはならないの存在の不整地フォークリフト 唯一無二と呼べるモロオカのクローラフォークリフトです。 改良を重ね、進化して来ている中で 現行最新型はMFD20になります。 建機ワールドでは レンタル機として MFD20を含め30台以上のフォークリフトを所有しています。 「クローラフォークリフト」でピンと来ない方のために画像を貼っておきます。 通常のフォークリフトとの大きな違いは名前の通り、足回りが油圧ショベルと同じようなゴムクローラになっています。 操作はステアリング式ではなく1本のT字型の走行レバーで操作する形になっています。 太陽光の現場でタイヤショベルにパレットフォークをつけて稼働させているのも度々見かけますが、このクローラー式が一番人気ですね。 MFD-20 機械重量 4,315kg 全長 4,030mm 全幅 1,590mm 全高 2,250mm マスト全高 2,135mm マスト傾斜角...

Read more

回転グラップル

林業の現場で、あると便利な旋回フォーク(回転グラップル) 遠く離れたイギリスのメーカーが作っている旋回フォーク 現地ではかなり人気があるようで、試しに買ってきてみようかと思ったり。。 持ってきたらどなたか試しにつかってみますか?

Read more

[mc4wp_form]

DONT MISS